子供たちの笑顔は宝です。
笑顔を絶やさず明るく元気に暮らせるように

更新情報・お知らせ

2020/05/10
ハートウォーミングビィラfirst Room開設
2020/05/01
コロナウイルス対策特別プロジェクト発動
2020/05/01
正式に一般社団法人ブレスエンジェルとして登記登録完了
2020/04/23
一般社団法人ブレスエンジェルとして登録
2020/03/10
団体を一般社団法人として登録準備
2019/12/20
冬休み特別子どもミーティング開設
2019/11/11
団体設立
クラウドファンディング挑戦中!
コロナウイルス特別プロジェクト
~子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための、憩いの場~

詳細は こちらから

児童虐待・育児放棄・子供たちを取り巻く家庭環境について

児童虐待、育児放棄、子供たちを取り巻く家庭環境の悪化も目立ち始め、社会問題化している今般ですが、 全国で年間に児童相談所に持ち込まれる案件は年々増加してきて全てをフォロー出来る体制にはなってません。 また、虐待行為を働く人は大人に対しても暴力的に高圧的に対応してきます。 人間には多かれ少なかれ恐怖心は有りますので屈してしまうのを責める事は出来ません。 私達団体のスタッフは子どもたちに安全と平和を与える為の努力は惜しみません。 事件報道を見て心を痛めてる優しく温かい心を持った貴方たちの代わりに私達が行動します。 活動をご理解、ご協力、御支援下さる皆様の後押しが私達を突き動かしてくれます。皆様の後押し、応援をよろしくお願いします。

子ども虐待防止オレンジリボン運動

子ども虐待防止オレンジリボン運動に感銘を受け参加させて頂いてます。 活動内容としては、子ども虐待防止オレンジリボン運動参加、児童相談所や警察、その他の関係機関と連携、 情報共有し虐待防止活動や啓発運動をする。危険性が高い急を要する虐待被害児童や育児放棄児童の一時保護、 預かり等、子どもファーム、子どもCity、自然ふれあい村等子どもが健全に明るく元気に生活出来る場所作り、 子どもが明るく元気に生活出来る環境の整備など

子どもたち抱える障壁とは?

不登校について

年間30日以上欠席すると、長期欠席としてカウントされ不登校といわれる状態になります。 全国の不登校児童生徒数は、 平成27年度では、 小学校27,581人、中学校98,428人 合計126,009人 全国児童生徒数10,024,943人に対して、1.26%の子どもたちが何らかの理由で学校へ行けなくなっています。

2018年度、北海道の公立小学校、中学校で不登校の児童や生徒の 人数が6000人を超えました。 6000人は今までで過去最高の人数になってしまいました。 (北海道教育委員会まとめ)

発達障害について

発達障害者支援法に於いて、発達障害は「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、 学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これらに類する脳機能障害であって、その症状が通常低年齢において発現するものと定義されています。 2012年 文部科学省より、全国の公立小中学校5万人対象の調査では、発達障害を持つ児童・生徒の割合は6.5%とのこと。 あくまでも平均値としてですが、1クラス30人とした場合発達障害を持つ児童・生徒は約2人在籍していることになります。

いじめについて

札幌市が市立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の全児童生徒を対象に実施した平成26年度 「悩みやいじめに関するアンケート調査」により把握した、いじめを受 けたとする児童生徒数は17,574人となっています。

こどもの貧困について

日本を含め世界34ヶ国が加盟しているOECD(経済協力開発機構)が調査している17歳以下の「子どもの貧困率」では、 日本は国際的にも高い数値で16.3%と発表されている。OECDの作成基準に基づく集計では等価可処分所得の中央値は244万円であり、 その1/2の122万円未満を貧困線として『子どもの貧困率』を算出している。札幌市は15、8%で8人に一人でした。

社名の由来

BLESSは神からもたらされる恵みを指し<祝福と訳す>ANGELは天使、神の御使いです。 虐待や育児放棄などで不幸な境遇に育った子どもたちが天使の祝福を受けられるような幸せを得られるように願いを込めて付けました。

施設名称の由来

ハートウォーミングビィラは心温かい神の集う場所の意味で皆様の温かいご支援で運営される温かい施設の意味合いを込めて付けました。

活動の様子

活動内容としては、子ども虐待防止オレンジリボン運動参加、児童相談所や警察、その他の関係機関と連携、 情報共有し虐待防止活動や啓発運動をする。危険性が高い急を要する虐待被害児童や育児放棄児童の一時保護、 預かり等、子どもファーム、子どもCity、自然ふれあい村等子どもが健全に明るく元気に生活出来る場所作り、 子どもが明るく元気に生活出来る環境の整備など

収穫体験

動物ふれ合い

楽しくパーティー


.



.
応援団員募集
支援に参加してくださいませんか?
(団体の活動目的)
当法人は、虐待被害児童や育児放棄児童の保護、預かりを主な目的とし、 多忙で多数案件を抱える児童相談所のサポートをし、緊急を要する危険な状態に置かれた児童を警察や地域団体などと連携し、 指示、指導の元での活動、保護、預かりした児童の身体や心のケア、また子どもたちの安心して生活が出きる環境の調査、 調整、など子どもたちが安心、安全で健やかに生活することが出きる社会構築に寄与することを目的とする。
(主な活動内容)
●虐待被害児童、育児放棄児童の保護、預かり。
●保護、預かりした児童の身体と心のケアサポート。
●児童虐待防止啓発活動。
●自然や動物とのふれあい。
●イベント開催(行政主催イベントへの参加、独自イベント開催、有志絵画展示会、有志音楽会など)
応援団員の種類
▪️一般応援団:年会費 個人1口3000円
▪️グループ、団体応援団:1口6000円
▪️企業応援団:1口 10000円
当法人の活動目的に賛同して入団された方々で当団体活動に対して意見、改善などの発言権限が付与されます。
協賛会員
▪️個人年会費 1口10000円
▪️団体、企業年会費 1口30000円
当法人の活動に賛同され活動の全てに対して発言権限が付与されます。総会への参加及び議決権を有します。
無償ボランティア会員
年会費なし
サポートを必要とする時に集まって頂きます。強制ではなく自主的に活動に参加して頂ける方。
その他の応援団
▪️物資支援
ご家庭や職場などでご不要になりました、文房具、家具、電化製品、子ども用衣類、子ども向けの漫画、絵本、 童話など物資支援ください。
▪️資金支援
当法人は非営利活動の為、活動予算や資金に限りがあります。今までもこれからも皆様のご理解、ご協力、 御支援があって私達も頑張れます。活動に参加者として関わる事が出来ないけど活動内容には賛同して頂ける方は、 私達は貴方の優しい温かい気持ちを代行して頑張りますので資金面での御支援宜しくお願い致します。
応募方法
お問い合わせフォームに進み、お名前、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、参加ご希望の種類、 ご希望の連絡方法、お問い合わせ内容、など必要事項記入の上、送信ください。
▪️お名前
▪️グループ、団体名(無ければ記入不要)
▪️企業名(無ければ記入不要)
▪️住所、所在地
▪️電話番号
▪️年齢
▪️ メールアドレス
▪️参加希望種類
▪️ご希望の連絡方法
▪️お問い合わせ内容

お問合せは こちらから

一般社団法人ブレスエンジェル
本部所在地 〒063-0012
北海道札幌市西区福井2丁目3-51
代表理事 森﨑政信
代表電話番号 現在開設中
代表直通電話番号 090-3777-6842
保護施設 ハートウォーミングビィラ
北海道札幌市西区平和1条7丁目2-20
.

★印の項目は必ず ご記入を お願い致します。 ご確認のメールが届くシステムになっております。
もし届かない場合は迷惑フォルダを ご確認頂くか お手数をおかけしますが 再度 ご記入の上 送信下さい。
内容を確認の上 折り返し担当者より ご連絡させて頂きます。

お名前Your Name
メールアドレスMail Address
お電話番号Phone Number
お問合せ内容Product
返信方法のご希望Response
  • (メールで ご連絡が無い場合お電話させて頂く場合があります)

お問合せ内容の詳細Mail Contents